住民票の郵送請求方法

◯平成26年4月1日から消費税の改定に伴い、郵便料金が変わります。ご注意ください。

 

住民票は、下記の要領で、郵送で取り寄せることが出来ます。個人の方と、法人の請求方法は異なりますのでご注意ください。

 

個人の請求方法 

1、申請書

下記の郵送請求申請書(ダウンロード)に必要事項を記入してください。

 

※必要事項が記載されていれば、様式は問いません。

 

請求する本人又は本人と同じ住民票に記載されている方が請求出来ます。
同住所にお住まいの方以外は、委任状が必要です。

 

 

2、手数料

住民票 1通300円 ・ 記載事項証明書 1通300円

 

 

       

※郵便局で定額小為替をお買い求めいただくか、現金書留で郵送してください。

          

切手等では取り扱い出来ません。定額小為替は無記名のままで同封してくださ

               

い。定額小為替の有効期限は発行日から6ヶ月ですが換金の都合上、発行日

        

から5ヶ月と20日を越えないものでお願いいたします。なお、つり銭が発生した場合は、すべて定額小為替での返金となりますので、ご了承ください。

 

 

3、返信用封筒

請求者の宛先(住民登録地)・氏名を記入してください。

 

返信に必要な切手を貼ってください。(超過重量に応じて受取人払いになります)
お急ぎの際は速達料金を追加してください。

 

 

4、本人確認書類のコピー(住所、氏名、生年月日の三点全てが確認できるもの)
                運転免許証や保険証の両面のコピーなど

 

☆上記4点を同封して下記にお送りください。  

☆住民登録地以外の住所へは送付できません。

 

 

☆宛先

〒243-0492

 

神奈川県海老名市勝瀬175番地の1

 

海老名市役所 窓口サービス課 郵送係

 


 

法人の請求方法

1、申請書

下記の郵送請求申請書(ダウンロード)に必要事項を記入してください。

 

 ※必要事項が記載されていれば、様式は問いません。

 

 

2、手数料

住民票 1通300円 ・ 記載事項証明書 1通300円

 

 

       

※郵便局で定額小為替をお買い求めいただくか、現金書留で郵送してください。

          

切手等では取り扱い出来ません。定額小為替は無記名のままで同封してくださ 

                

い。定額小為替の有効期限は発行日から6ヶ月ですが換金の都合上、発行日

        

から5ヶ月と20日を越えないものでお願いいたします。なお、つり銭が発生した場合は、すべて定額小為替での返金となりますので、ご了承ください。

 

 

 

 

3、返信用封筒

請求者の宛先(申請書と同住所)・法人名・担当者氏名を記入してください。

 

返信に必要な切手を貼ってください。(超過重量に応じて受取人払いになります)
お急ぎの際は速達料金を追加してください。

 

 

4、疎明資料(債権債務等関係を証明する契約書の写しなど)

 

5、事務所の所在地を確認できるもの(登記簿謄本、登記事項証明書、所在地証明書など)

 

6、担当者確認書類のコピー(社員証、運転免許証、健康保険証など)

 

☆上記6点を同封の上、下記にお送りください。

 

☆宛先

〒243-0492

 

神奈川県海老名市勝瀬175番地の1

 

海老名市役所 窓口サービス課 郵送係

 


 

参考

  • 第三者請求の条件

1.自己の権利を行使し、又は義務を履行するために住民票の記載条項を確認する必要がある方(債権回収、年金支払、相続手続、起訴手続など)

2.国又は地方公共団体の機関に提出の必要がある方


 

  • 利用目的

目的は、「債権保全のため」といった抽象的な記載ではなく、住民票のどの部分をどのような目的に利用し、どこに提出するのか、請求の根拠となる法律等を具体的に明らかにしてください。


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

市民協働部 窓口サービス課
Tel (直通)046-235-4869窓口サービス係/4870戸籍係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)