自転車等放置禁止区域について

 市では,「海老名市自転車等の放置に関する条例及び同条例施行規則」で自転車等放置禁止区域の指定と,自転車等放置禁止区域に於ける自転車・原付が放置されている場合は,即時撤去できることになっています。  また,チェーン錠等で歩道などの安全柵に固定している場合には,撤去するための必要行為として,チェーン錠を切断し,撤去する場合があります。この場合,撤去に際しての錠前等の一部の破損については責任を負いません。
 

ダウンロード

『放置とは?』 
 条例では,『自転車等が駐車指定場所以外の場所に置かれており、かつ、当該自転車等の利用者が当該自転車等からはなれているため、直ちに当該自転車等を移動できない状態』となっています。

自転車等放置禁止区域は以下のとおりです。 


ダウンロード

1.撤去後の流れ

 市では,駅周辺等の自転車等放置禁止区域内で撤去した自転車・原付を次のような手続きを経て保管所で預かっています。


撤去(自転車・原付)
   ↓
保管場所へ移送・保管
   ↓
保管後,1ヵ月以上経過したものについては処分
 
注1) 防犯登録のある自転車,ナンバープレートのある原付については,所有者照会で持主の判るものについては,返還通知のはがき送付をしています。

2.返還に必要なもの

 ・ 本人であることと住所が確認できるもの
   (運転免許証・健康保険証・学生証など)
 ・ 撤去保管料(平成21年7月1日改正) 
     市内在住・・・自転車 1,000円  原付 2,000円
     市外在住・・・自転車 2,000円  原付 4,000円
 ・ その他 印鑑、自転車・原付の鍵等

3.返還

   月曜日~土曜日  午前8時30分から午後6時まで
   ※日曜・祝祭日・市役所の年末年始休業日は、お引き取りできません 
 
4.保管場所

   大谷保管場所

 


ダウンロード

お問い合わせ

まちづくり部 駅周辺対策課 駅周辺整備係
Tel 046-235-9688

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)