大和高座ブロックごみ処理広域化実施計画を策定しました

 大和市、海老名市、座間市、綾瀬市の4市及び高座清掃施設組合は大和高座ブロックとして、循環型社会への転換を目指し、市域を越えたごみ処理の広域化について協議してきました。
 平成20年1月の縦覧を経て、次のとおり平成20年3月大和高座ブロックごみ処理広域化実施計画を策定しました。
1.名  称   大和高座ブロックごみ処理広域化実施計画

2.計画期間   平成20年4月1日から平成30年3月31日

3.基本内容   ごみ処理の広域化とは、従来の市町村の枠組みを越え、より効
                       率的かつ安全・安定的なごみの処理を確立するとともに、循環型
                       社会の構築を目指すものです。
           大和高座ブロックにおける広域処理の基本内容は次のとおりで
                       す。
           焼却処理や災害廃棄物処理については、大和市と高座清掃施
                       設組合(海老名市・座間市・綾瀬市で構成する一部事務組合)に
                       おいて、相互協力を行い、より効率的な処理を目指し、焼却残渣
                       の資源化(スラグ化、セメント化など)については、広域的な連携を
                       視野に入れた検討を行っていきます。
           また、資源物の回収・リサイクルや収集・運搬、その他の処理な
                       どについては、4市及び高座清掃施設組合がそれぞれ行うことと
                        し、必要に応じて広域的な連携を行う予定です。

4.策定経過   平成 9年 5月 厚生省(当時)から県に対して、「ごみ処理の広
                         域化計画」を策定する旨の通知
           平成10年 3月 神奈川県ごみ処理広域化計画策定(県内9ブ
                                                        ロック)
           平成10年 7月 大和高座ブロックごみ処理広域化調整会議設
                                                        立
           平成17年 3月 大和高座ブロック実現可能性調査報告書発行
           平成18年 3月 大和高座ブロックごみ処理広域化のための骨
                                                        子(素案)策定
            平成20年 1月 大和高座ブロックごみ処理広域化実施計画
                                                       (案)の縦覧
           平成20年 3月 大和高座ブロックごみ処理広域化実施計画策
                                                        定

5.計画書等   下記よりダウンロードしてご覧下さい。

 


ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 資源対策課
Tel (直通)046-235-4922管理係/4923資源対策係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)