所得段階別介護保険料一覧



【平成27年度から平成29年度までの海老名市介護保険料年額一覧】

所得段階 対象となる人 年    額
保険料
月 額
保険料
第1段階 生活保護受給者、世帯全員が住民税非課税の老齢福祉年金受給者、本人及び世帯全員が住民税非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入金額の合計額が80万円以下の方 15,804円 1,317円
 第2段階 本人及び世帯全員が住民税非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入金額の合計額が80万円を超え120万円以下の方 31,608円 2,634円
 第3段階 本人及び世帯全員が住民税非課税で、前年の合計所得金額と課税年金収入金額の合計額が120万円を超える方 34,236円 2,853円
 第4段階 本人が住民税非課税(世帯内に住民税課税者がいる場合)で、前年の合計所得金額と課税年金収入金額の合計額が80万円以下の方 46,356円 3,863円
 第5段階 本人が住民税非課税(世帯内に住民税課税者がいる場合)で、前年の合計所得金額と課税年金収入金額の合計額が80万円を超える方 52,680円 4,390円
 第6段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が125万円以下の方 60,576円 5,048円
 第7段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が125万円を超え200万円未満の方 68,484円 5,707円
 第8段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が200万円以上350万円未満の方 86,388円 7,199円
 第9段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が350万円以上500万円未満の方 90,600円 7,550円
 第10段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が500万円以上700万円未満の方 105,360円 8,780円
 第11段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が700万円以上1,000万円未満の方 108,516円 9,043円
 第12段階 本人が住民税課税で、前年の合計所得金額が1,000万円以上の方 110,628円 9,219円

◎ 海老名市の保険料基準年額は、52.680円です(第5段階)

 ❑ 老齢福祉年金とは・・・

 明治44年4月1日以前に生まれた人などで、一定の所得がない人や、他の年金を受給できない人に支給される年金です。
 

 ❑ 合計所得金額とは・・・(地方税法第292条第1項第13号)
 
 収入金額から必要経費に相当する金額(収入の種類により計算方法が異なります)を控除した金額のことで、扶養控除や医療費控除などの所得控除をする前の金額になります。
 なお、合計所得金額には分離課税の長(短)期譲渡所得の特別控除前、総合所得及び株式に係る譲渡所得等の繰越控除前の金額が対象となります。

 例)Aさん(70歳)の場合〔年金収入のみ〕
 
   公的年金収入金額:2,600,000円
   合計所得金額  :1,400,000円(年金収入金額 - 控除額1,200,000円)

 

 
 
 

 

 

 
 


関連情報

お問い合わせ

保健福祉部 高齢介護課
Tel (直通)046-235-4950・4951高齢者支援係/4952介護保険係/4953介護認定係

>>お問い合わせフォーム