新築住宅の減額措置について知りたい。

質問:
新築住宅の減額措置について知りたい。
回答:
新築された住宅で、次の要件に該当するものは、一定の期間、当該家屋の固定資産税が1/2に減額されます。(床面積120平方メートル相当分まで)
★床面積要件★50平方メートル?以上 280平方メートル以下
※戸建て以外の貸家住宅にあっては、1区画につき、40平方メートル以上280平方メートル以下
※併用住宅は、居住部分の床面積が1/2以上
★住宅の種類と減額期間★
一般住宅・・・新築後3年間
中高層耐火準耐火構造住宅(3階建以上)・・・新築後5年

以下の情報もご参照下さい

お問い合わせ

財務部 資産税課
Tel (直通)046-235-8596土地係/8597・8598家屋償却資産係

>>お問い合わせフォーム