児童扶養手当について知りたい。

質問:
児童扶養手当について知りたい。
回答:

児童扶養手当制度とは
ひとり親家庭などの生活の安定と自立を助け、お子さんが健やかに育つために
役立てていただくよう支給される手当です。

対象者は
日本国内に住所があり、次のいずれかの条件に当てはまるお子さんを監護している
母、父または養育者が対象となり、お子さんが18歳になって以降、最初の年度末まで
(心身に一定の障がいがある方は、 20歳の誕生日の前日まで)支給されます。

(1)父母が婚姻を解消した児童 
(2)父又は母が死亡した児童
(3)父又は母が政令の定める程度の障がいの状態にある児童
(4)父又は母の生死が明らかでない児童
(5)父又は母から1年以上遺棄されている児童
(6) 父又は母が裁判所からのDV保護命令を受けた児童
(7)父又は母が1年以上拘禁されている児童
(8)婚姻によらないで生まれた児童
(9)父・母ともに不明である児童(孤児など)

ただし、請求者(父又は母又は養育者)、請求者の配偶者及び生計を同じくする
扶養義務者の所得に制限があります。                                                     また、公的年金等を受給できる場合にも制限があります。

申請方法
受給資格確認のため担当職員が面談を行い、必要書類を案内しますので、
申請書と必要書類を提出してください。

支給の開始
申請月の翌月から手当の支給対象となります。

手当額
手当額は申請者の所得額とお子さんの人数によって決定されます。
○児童1人のとき    月額42,290円 ~  9,980円
○児童2人のとき    月額52,280円 ~ 14,980円
○児童3人以上のとき  お一人ごとに5,990円 ~ 3,000円を加算

申請窓口
1階・7番窓口・子育てのこと

以下の情報もご参照下さい

お問い合わせ

保健福祉部 子育て支援課
Tel (直通)046-235-4823医療・手当係/235-4824保育・幼稚園係

>>お問い合わせフォーム