航空機騒音に関する要請などで、国等から返事は。

質問:
航空機騒音に関する要請などで、国等から返事は。
回答:

騒音問題や苦情などは認識しており、次のように回答しています。
「騒音の影響がなるべく少なくなるように訓練計画を立てているが、天候の関係などにより、うまくスケジュールが組めないこともある。」
「訓練の規模や期間等については、当日の朝に決定することから、事前に情報提供をすることはできない。」
しかし、騒音の状況は減っておらず、またNLP以外の訓練の情報提供はなされていません。
今までの成果としては、NLP(夜間連続離着陸訓練)が硫黄島で90%以上行われるようになった。平成14年度からデモンストレーションフライトが廃止されたことなどです。
また、2014年までに空母艦載機が厚木基地から移転することも決定されました。

以下の情報もご参照下さい

お問い合わせ

財務部 企画財政課
Tel (直通)046-235-4634政策経営係/8453財政係

>>お問い合わせフォーム