ジェット機が夜間に飛んでいますが、時間制限はないのですか。

質問:
ジェット機が夜間に飛んでいますが、時間制限はないのですか。
回答:

日米両政府間の取り決め(昭和38年の日米合同委員会)により、夜10時から翌朝6時までは飛ばないことになっていますが、実情としては、やむを得ない事情といったことで、その時間帯に飛ぶことも示唆されています。
市は、県や基地周辺市とともに、この取り決めを「毎日12時から13時と18時から翌朝8時までの飛行禁止」「低空飛行、編隊飛行の禁止」「土・日曜日・祝日等における飛行禁止」というように変更し、騒音問題の抜本的解決を図るよう強く求めています。

以下の情報もご参照下さい

お問い合わせ

財務部 企画財政課
Tel (直通)046-235-4634政策経営係/8453財政係

>>お問い合わせフォーム