海老名市ワンルーム形式集合建築物指導基準

 海老名市では、良好な近隣関係を確保するとともに、健全な住環境の保持を図るため、ワンルーム形式集合建築物の建築計画及び管理についての基準を定め、事業主の皆様にご協力をお願いしています。

  平成27年5月1日より、内容を一部改正致しました。


《海老名市ワンルーム形式集合建築物指導基準の対象は下記のとおり》

専用面積25平方メートル以下の部屋(浴室、便所及び湯沸場を設けた形式)が、10戸以上ある住宅や事務所等


【手続きの流れ】
1.ワンルーム形式集合建築物計画書(第1号様式)を都市計画課・地域自治推進課・資源対策課の3課へ提出し、事前協議。

2.計画地に建築計画標識(第2号様式)を設置。都市計画課へ写真を提出。

3.各課との事前協議が終了次第、建築確認申請を経由します。


 建築確認の審査につきましては、神奈川県厚木土木事務所東部センターもしくは、民間の指定確認検査機関が行っています。
 法令関係についてのお問い合わせは直接お尋ねください。


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

まちづくり部 都市計画課
Tel (直通)046-235-9391都市政策係/9392開発指導係 Fax (代表)046-233-9118

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)