廃棄のヒント(パソコン)

 家庭用パソコンは、資源有効利用促進法に基づき、パソコンメーカーによる回収・再資源化が義務付けられています。
 回収を行うメーカー等が存在しないパソコン(自作パソコン、購入先メーカー及び輸入業者の倒産・撤退等)もリサイクルの対象です。

 家庭用パソコンは、すべてパソコンメーカー等により自主回収されます。海老名市で処理することはできません。


 ・基本的な処理の流れ

1 パソコンメーカーのホームページから、インターネットで回収の申込みをする。

2 パソコンメーカーから、「エコゆうパック伝票」が送られてくる。

3 送られた伝票を使い、郵便局に引き取りを依頼するか持込みをする。

4 再資源化センターに送られ、資源として再利用される。

※申込みや回収の方法、費用などは、必ず廃棄するパソコンメーカーのホームページでご確認ください。
※PCリサイクルマークのない製品は、メーカーがわかる場合は各メーカーへ、わからない(存在しない)場合は「一般社団法人パソコン3R推進協会」へお問い合わせください。

処理の流れ

PCリサイクルマーク

・リサイクル料金

 PCリサイクルマークの付いたパソコンは、新たな料金負担なしでメーカーで回収・再資源化します。マークのないパソコンの回収・再資源化には別途料金がかかります。詳しくは、次の問い合わせ先へ御連絡ください。 

問い合わせ先
1 メーカーがわかる(存在する)場合
  各パソコンメーカーへ
  ※下記リンク「一般社団法人パソコン3R推進協会」のサイトで、各メーカーのホームページを検索できます。

2 メーカーがわからない(存在しない)場合
  一般社団法人パソコン3R推進協会(電話:03-5282-7685)へ御相談ください。
 


関連情報

リンク

ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 資源対策課
Tel (直通)046-235-4922管理係/4923資源対策係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)