帰宅支援ミニマップの改訂について

 東海地震に係る警戒宣言発令時や地震災害発生時において、駅とその周辺の混乱防止と徒歩帰宅支援を図る目的で作成している『帰宅支援ミニマップ』を改訂しました。(平成25年11月時点)
 このマップは、災害時において公共交通機関が停止した際に、駅で足止めされた方や徒歩での帰宅を希望する方に配布するため、市内の駅(3線9駅)に配備しております。

 

帰宅支援ミニマップ

1.ミニマップの主な記載内容
・国道・県道などの主要道路
・主要帰宅経路
・各駅から避難場所への経路
・避難所、広域避難所の位置
・帰宅支援場所(コンビニエンスストア・ガソリンスタンド)の位置


2.帰宅支援場所の主な支援内容
・トイレの使用
・飲料水(水道水)の提供
・ラジオ等から得られる情報の提供
※帰宅支援場所における支援内容は各店の状況により対応が異なるため、各支援場所において可能な範囲の支援となります。


3.ミニマップの種類
海老名駅版、厚木駅版、かしわ台駅版、さがみ野駅版、社家駅版、門沢橋駅版の6種類に加え、海老名市全体版を作成しました。地図は、以下のダウンロードファイルからご覧いただけますので、ぜひご活用ください。


ダウンロード

お問い合わせ

まちづくり部 都市計画課
Tel (直通)046-235-9391都市政策係/9392開発指導係 Fax (代表)046-233-9118

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)