住居表示(住所)付番の手続きについて ~新築・建替えをしたとき~

❏住居表示(住所)の届出とは

 住居表示実施地区内で建物を新築・建替えしたときには、新たに住居表示(住所)を設定するための手続きが必要となります。

 該当となる方は、建物竣工の2ヶ月前までに、必ず「建築物異動届」を提出してください。
   ※様式はこのページの一番下からダウンロードできます。

 この届出書が提出されないと、住居表示(住所)が付番されないため、

 住民登録(転入等)が出来ませんので、必ずご提出ください。

 

❏住居表示実施地区(届出が必要となる地区)

 東柏ケ谷、中央、国分南、国分北、国分寺台、浜田町、望地、勝瀬の一部、

 上今泉一~六丁目、上郷一~四丁目、下今泉一~五丁目、中新田一~五丁目、

 門沢橋一~六丁目、大谷北、大谷南、杉久保北、杉久保南、今里、中野一~三丁目、

 河原口一~五丁目、扇町、泉、めぐみ町

 

❏建築物異動届の提出先

届出者

 住居表示実施地区内に、建物を新築・建替えする当該建物の関係者(所有者・管理者・事業者等)

添付書類  案内図 ・ 公図の写し ・ 配置図 ・ 平面図
申請期間

 竣工日の2ヶ月前までに提出して下さい。
 (現地に伺い、玄関の位置や上棟等の確認をした上で付番します。)

提出方法

 市役所4階 住宅公園課 窓口に直接お持ちいただくか、郵送にて受付けます。

  送付先:〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
        海老名市役所 住宅公園課 住宅政策係

 付番後に、「住居表示通知書」と「住居番号表示板(プレート)」を申請者にお送りいたします。


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

まちづくり部 住宅公園課
Tel (直通)046-235-9604・9606住宅政策係/9489公園係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)