在宅サービスについて(要支援1・2の方)

● 介護予防通所介護(デイサービス)
 日帰り介護施設で、食事、入浴などの日常生活上の支援などを行う共通的サービスと、その
方の目標に合わせた選択的サービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向上、アクテ
ィビティなど)を提供します。
● 介護予防通所リハビリテーション(デイケア)
 介護老人保健施設や病院等で、日常生活上の支援やリハビリテーションを行う共通的サービ
スと、その方の目標に合わせた選択的サービス(運動器の機能向上、栄養改善、口腔機能の向
上)を提供します。
● 介護予防訪問介護(ホームヘルプ)
 利用者が自力では困難な行為について、同居家族や地域の支援が受けられない場合に、ホ
ームヘルパーによるサービスが提供されます。
● 介護予防訪問入浴介護
 ご家庭に浴室がない場合や、感染症などの理由からその他の施設における浴室の利用が困
難な場合などに限定して、訪問による入浴介護が提供されます。
● 介護予防訪問リハビリテーション
 ご家庭での生活行為を向上させる訓練が必要な場合に、理学療法士や作業療法士、言語聴
覚士が訪問により、短期集中的なリハビリテーションを行います。
● 介護予防訪問看護
 主治医の指示により看護師がご家庭を訪問して、疾患等を抱えている方について介護予防を
目的とした療養上の世話や診療の補助を行います。
● 介護予防居宅療養管理指導
 医師、歯科医師、薬剤師、管理栄養士などがご家庭を訪問し、介護予防を目的とした療養上
の管理や指導を行います。
● 介護予防短期入所生活/療養介護(ショートステイ)
 福祉施設や医療施設に短期間入所して、介護予防を目的とした日常生活上の支援や機能訓
練などが受けられます。
● 介護予防特定施設入居者生活介護
 有料老人ホーム等に入居している高齢者の方に、介護予防を目的とした日常生活上の支援
や介護を提供します。

在宅サービス(要支援1・2)

★ 介護予防短期入所生活(療養)介護の利用者負担について
 短期入所を利用した場合には、サービス費用の1割負担のほかに、食費と居住費(滞在費)の
全額が利用者負担となります。

※ 所得の低い方に対しては施設利用が困難とならないように、一定額以上は介護保険から給
付される「介護保険負担限度額認定制度」があります。

 介護保険負担限度額認定制度については、「施設サービスについて」をご覧ください。


関連情報

お問い合わせ

保健福祉部 高齢介護課
Tel (直通)046-235-4950・4951高齢者支援係/4952介護保険係/4953介護認定係

>>お問い合わせフォーム