海老名市にお住まいの聴覚障がい者の皆様へ

 ●公的機関や医療機関に行くとき
  ●公的機関等の主催等を行う講習会、研修会及び会議に出席するとき
  
 このようなとき、手話通訳・要約筆記を頼みたい場合は、海老名市の手話通訳要約筆記派遣制度を無料(通訳者の交通費のみ利用者負担)で利用できます。

【 利用方法 】

1.申請書(1)に依頼事項を記入し、障がい福祉課へFAXで送信してください。 
FAX.046-233-5731
 

 ◎FAXの受付はいつでもできます。(ただし、通訳者の調整は月~金曜日の午前8時30分から午後5時30分までです。)
 ◎申し込みは、原則として実施日の1週間前までにお願いします。
 ◎緊急の場合、直接通訳者に依頼すると同時に市役所にも申請書 を送ってください。
 ◎上記の用事以外でも派遣を希望する場合は、ご相談ください


2.障がい福祉課で通訳者に連絡し、調整します。


3.通訳者が決定したら、利用者に通訳者派遣決定通知書(4)を送信いたします。また、通訳者には通訳派遣依頼書(5)を送信します。


4.通訳が終わりましたら通訳者と終了時間を確認してください。通訳者は市役所に実施報告書を提出してください。                                               

※ 海老名市では、こころのバリアフリーの一環として「障害」を「障がい」にひらがな表記としております。 


ダウンロード





お問い合わせ

保健福祉部 障がい福祉課
Tel (直通)046-235-4813障がい福祉係/4812相談支援係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)