家電の処理方法(洗濯機、衣類乾燥機、テレビ、エアコン、冷蔵庫、冷凍庫)

 「特定家庭用機器再商品化法(家電リサイクル法)」により、次の品目(テレビ(ブラウン管・液晶)、冷蔵庫・冷凍庫、衣類乾燥機、洗濯機、エアコン)は、リサイクル(再商品化)が義務化され、リサイクル料金を負担し処理してもらうことになります。そのため、市では粗大ごみとしての収集運搬や処分ができませんので、ご注意ください。

 処理の方法は次のいずれかの方法により依頼してください。

 詳しくは、「(財)家電製品協会家電リサイクル券センター」のホームページをご覧ください。

 

市内の家電リサイクル品の運搬業務をしている一般廃棄物収集運搬業者を紹介します。 

業者名 住所 電話
(株) アドベル 泉2-12-13 232-2483
(株) 須藤商事 国分北3-15-2 233-9115
(有) 冨美商事 上河内1-5 238-6335
(有) 千田商店 中野3-20-16 239-3055
清水商事 泉2-2-35 090-3504-4571
(株) 斎藤建材 今里3-27-5 231-5887

※詳しくは直接業者へお尋ねください。            

○費用負担(家電リサイクル料金+収集運搬料金)

家電リサイクル料金の表

  ※金額は、メーカーによって異なりますので、「(財)家電製品協会家電リサイクル券センター」のホームページでご確認ください(郵便局での確認も可能です)。

 

○指定引取場所

廃家電 廃家電A


お問い合わせ

経済環境部 資源対策課
Tel (直通)046-235-4922管理係/4923資源対策係

>>お問い合わせフォーム