海老名市開発指導要綱

 海老名市では、良好な都市環境の向上を図るため、建築を目的とする土地利用に関して、道路や下水道、公園などの公共施設整備に関する基準などを海老名市開発指導要綱として定め、事業主の皆様にご協力をお願いしています。


《海老名市開発指導要綱の対象は下記のとおり》

 ・開発行為
   都市計画法第29条の許可が必要なもの

 ・建築行為
   都市計画法第29条の許可が不要なもので、以下に該当するもの
     ・区域面積が500平方メートル以上
     ・中高層建築物(最高高さ10m以上)
       ただし第一種低層住居専用地域内では、軒高7m超又は地上3階建以上が該当


・都市計画法第29条の許可処分は
県厚木土木事務所東部センターまちづくり・建築指導課が行っています。
 また、建築確認の審査につきましては、
県厚木土木事務所東部センターまちづくり・建築指導課もしくは、民間の指定確認検査機関が行っています。
 法令関係についてのお問い合わせは直接お尋ねください。
平成28年9月1日に「海老名市開発指導要綱施行細則」及び「海老名市開発指導要綱及び細則の手引書」の改正を行いました。

 

お問い合わせ先

海老名市役所 まちづくり部 都市計画課 開発指導係 

電話 046-235-9392(直通)


ダウンロード

ダウンロード

お問い合わせ

まちづくり部 都市計画課
Tel (直通)046-235-9391都市政策係/9392開発指導係 Fax (代表)046-233-9118

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)