適正処理困難物とは

ご存知ですか?適正処理困難物

市では、家庭から排出される廃棄物の中で、適正な処理が困難なものを適正処理困難物として指定しています。(海老名市廃棄物の減量化、資源化、適正処理等に関する条例第16条第1項)

ポイント1 廃棄方法は?

購入した販売店、製造したメーカー等に廃棄方法についてお問い合わせください。品物によっては、メーカーで
自主回収している品物もあります。

また、廃棄物処理専門業者に処分を依頼する方法もあります。

ポイント2 使った品物は最後まで自己責任を

適正処理困難物を処分するためには、処理費用が必要です。
使った品物には、最後の処理まで責任を持って行いましょう。

また、ものを購入したり譲り受けたりする場合には、処分する時のことも考えて判断しましょう。また、予め購入先に処分する方法を確認しておくことも大切です。

まだ使える品物については、中古品取り扱い店に引き取ってもらい、リユースすることを検討してください。

適正処理困難物については、添付の一覧表にてご確認ください。


ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 資源対策課
Tel (直通)046-235-4922管理係/4923資源対策係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)