消防団の活動紹介

 消防団は、それぞれ自分の仕事を持ちながら、地域防災の担い手として、地域に密着して活動し、住民の安全と安心を守るという重要な役割をもっています。また、近年は女性の活躍も増えており、海老名市においても、平成28年4月から女性消防団員が活動しております。

 消防団の歴史は古く、江戸時代の町火消しが始まりで、戦争中は警防団として、戦後消防署の出来るまでは防災機関の中心でした。

   消防団員は、地域の安全を守るために、休日などにホースを伸ばす訓練や、消防車の整備、水利の点検などを行い、災害に備えています。大変な苦労もありますが、自分たちのまちを自分たちで守っているんだという充実感は、何事にも変えることはできないものです。また、同じ消防団員として、地域に住む様々な年代の方との交流も、仕事では築くことのできない深い結びつきになります。

   消防団員として、地域のために活動してみようという方を広く募集しています。お問い合わせは、消防本部消防総務課までご連絡お願いいたします。
 

女性消防団員

ホース延長訓練

放水訓練

ダウンロード

お問い合わせ

消防本部 消防総務課
Tel 046-231-5153

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)