個人市民税とは-7(パート収入のある妻の税金と夫の所得控除)

 配偶者である妻に一定額以上の収入があれば、所得税や住民税が課税されます。また、所得があることによって、夫は配偶者控除を受けられなくなります。

 妻のパート収入による課税と夫の配偶者控除の適用の関係は以下のとおりです。

妻の収入

97万円以下

97万円超え103万円以下

103万円超え

妻の所得税

課税なし

課税

妻の住民税

課税なし

課税

夫の配偶者控除

受けられる

受けられない

※ 収入は、前年1月1日から12月31日までの収入の合計です。

※ 妻の所得控除は、基礎控除のみで算出しています。

※ 妻のパート収入が103万円超え141万円以下の場合、夫は配偶者特別控除を受けることができます。(控除額は妻の収入金額によって段階的に定められています。)


お問い合わせ

財務部市民税課 市民税係
Tel 046-235-8594