会議の公開を行う審議会・委員の公募を行う審議会

カワラヒワのイラスト

市民と協働のまちづくりの実現を目指して

 地方分権が進む今、地方自治の原点である「市民自治」の本旨に則り、地域の自主性と自立性を発揮して、地域のまちづくりの施策を展開していくことがより一層求められてきています。
 これからは、限られた財源を有効に活用し、市民の目線に立った市政運営を行っていくために、市民と行政が一体となってまちづくりを進めることがますます必要不可欠になってきます。
 そこで、海老名市では、まちづくりにおける市民参加と協働のルールを定め、将来にわたり市民と行政が相互にパートナーとしての立場で互いに補完し合いながら、協働して「住みよいまち」を創るために平成17年10月3日に「海老名市市民参加条例」を施行しました。

 条例の主な内容は以下のとおりです。(詳細はダウンロードファイルをご覧ください。)

 

 


○ 市民参加を進めるための情報提供を行います。
○ 個人情報の保護には最大限配慮します。
○ パブリック・コメントなど、市民参加の方法を定めています。
○ 審議会などの委員公募や会議の公開を行います。

○ 市民参加の予定や実施状況を公表します。

会議の公開を行う審議会等一覧   公募を行う審議会等一覧

 

  このページでは、市民参加の手法の一つである審議会などの公募や、会議が公開される審議会などについてのお知らせをしています。

 詳細については、以下をクリックしてください。

 

 

 公開される審議会などの傍聴を希望される方は下の傍聴要領を必ずご覧ください。

 

 


○ 市民が市政に参加する権利を保障しています。
○ 市民参加での行政(海老名市)と市民との役割を定めています。
○ 市民参加の対象を定めています。


ダウンロード

お問い合わせ

市民協働部 市民活動推進課
Tel (直通)046-235-4794市民活動推進係/4568人権男女共同参画係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)