居住関係の証明書(住民票)を申請するとき

 

【住民票について              

住民票は住民の居住関係を示すもので、原本の写しを交付しています。記載される事項は、現在の住所・氏名・性別・生年月日と前住所です。

 ※ 次の事項は、請求があった場合のみ記載されます。

        続柄、戸籍の表示、マイナンバーの記載、住民票コードの記載

        (マイナンバー、住民票コードが記載されたものは、用途が限られます。)

  

住民が転出すると住民票は「除票」となり、5年間保存されます。また、住民票の記載内容の変更に伴い、新しく書き換えられて古い住民票が除票になる場合もあります。除票の写しを申請する場合は、「いつの」、「どの住所が記載されたもの」というように具体的に申請してください。

  

◆ 受付窓口 

市役所1階 窓口サービス課(マイナンバーの記載は窓口サービス課のみとなります)            

※土曜、日曜日にマイナンバー記載の住民票の取得を希望される場合は、事前に予約が必要です。お受け取りは、市役所守衛室または海老名駅連絡所となります。           

東柏ケ谷連絡所、かしわ台連絡所、海老名駅連絡所

自動交付機<市役所南側庁舎入口(来庁者駐車場正面)入ってすぐ右側> 

電話による受付(平日の開庁時間中に電話予約、同週の土日に守衛室で受取り)         

郵送による受付(切手貼付の返信用封筒・定額小為替を同封)

 

◆ マイナンバー、住民票コードが記載された住民票の写しを取得される場合

マイナンバーが記載されたものは、市役所1階 窓口サービス課のみでの受付となります。 (※土曜、日曜日に取得希望の場合は事前予約が必要です。)

代理人の方が申請された場合は窓口での交付はできません。ご本人様宛に郵送となりますのでご注意ください。(住民票に記載のある同一世帯員の方であれば、即日窓口で交付します。)

市役所開庁日にお越しいただけない場合は、お電話でご相談ください。

 

◆ 手数料  1通 300円  

    (自動交付機による住民票の写しの交付にあっては、250円)

 

◆ 注意事項

     本人又は住民票に記載のある同一世帯員以外の方が申請する場合は、委任状または具体的な申請理由が必要です。

     窓口にて本人確認を行います。→窓口での証明書請求時の本人確認について

     住民票はプライバシーの保護のため戸籍や続柄の表示を省略し、交付しています。提出先や使用目的によって、戸籍や続柄の表示が必要な場合(自動車運転免許証や旅券の申請など)もあります。必要に応じ請求してください。

      法人で請求をする場合は、住民票の郵送請求方法をご覧ください。

 ・     郵送での請求の場合は、送付に要する時間と業務を処理する時間がかかります。

 詳しくは、住民票の郵送請求方法をご覧ください。

 

【市外に住民登録のある方が住民票の写しを申請する場合 (広域交付について) 】

住民基本台帳ネットワークシステムにより、住民登録地以外の市区町村で、本人および同一世帯の住民票の写しを申請できます。受付時、官公庁発行の写真つき身分証明書(運転免許証、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、旅券など)での本人確認を行います。持参がない場合は申請できません。

 

◆ 手数料  1通 300円

 

◆ 受付窓口 市役所1階 窓口サービス課

 

◆ 注意事項 

     本籍を表示することはできません

     除票の写しは申請できません

 

【住居表示に関する証明書】

 

住居表示に関する次の証明書は、窓口サービス課で無料で発行いたします。連絡所での取り扱いはありません。

 

     住居表示の実施による住所の変更証明書

     住居表示の実施による本籍の変更証明書

     市制施行証明書

  

【不在住・不在籍証明書】

 

不在住証明書は、海老名市に住民票、消除された住民票(除票)がないことを証明します。不在籍証明書は、海老名市の戸籍、除籍に記載のないことを証明します。

 

◆ 手数料  1通 300円

 

◆ 受付窓口 市役所1階 窓口サービス課  


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

市民協働部 窓口サービス課
Tel (直通)046-235-4869窓口サービス係/4870戸籍係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)