海老名市中小企業制度融資のご案内

市内の中小企業者の経営の安定や振興を図るため、海老名市では融資制度を設けています。このしくみは、海老名市と契約した金融機関が、中小企業者向け融資資金として、市の定めた要綱に従って融資するものです。市の融資制度を利用すると信用保証料の補助などが受けられます。なお、融資の受付及び審査は取扱金融機関で行います。

 

<海老名市中小企業事業資金融資>

●中小企業支援資金(小口資金)

利用資格  

海老名市内で1年以上の営業実績を有し、資本金又は出資金の額が、3億円以下(小売業又はサービス業にあっては、5,000万円以下、卸売業にあっては、1億円以下)の法人又は常時使用する従業員の数 が300人以下(小売業にあっては50人以下、サービス業又は卸売業にあっては100人以下)の法人もしくは個人であること。(小口資金の利用対象については、従業員20人(商業・サービス業は5人)以下の小規模企業者) 

資金の種類  運転・設備

貸付限度額  3,000万円以内(小口資金は、1,000万円以内)

貸付利子  1.1%

貸付期間  84月以内(小口資金は、60月以内)

保証人・担保・信用保証  金融機関の判断による。

添付書類  

(1)市税完納証明書(納税証明書)

(2)印鑑証明書

(3)定款・法人登記簿の写し

(4)決算書または試算書

(5)所得証明書(確定申告書の写し等)※個人事業主のみ

(6)その他必要と認めるもの

 

 ●景気対策特別資金(小口資金)

利用資格

中小企業信用保険法第2条第4項に定める特定中小企業者で、市長の認定を受けたもの。(小口資金の利用対象については、従業員20人(商業・サービス業は5人)以下の小規模企業者)

資金の種類  運転・設備

貸付限度額  3,000万円以内(小口資金は、1,000万円以内)

貸付利子  1.1%

貸付期間  84月以内(小口資金は、60月以内)※据置期間6カ月以内

保証人・担保・信用保証  金融機関の判断による。

添付書類

(1)市税完納証明書(納税証明書)

(2)印鑑証明書

(3)定款・法人登記簿の写

(4)決算書または試算書

(5)所得証明書(確定申告書の写し等)※個人事業主のみ

(6)その他必要と認めるもの

 

 ●創業等資金

利用資格

市内で営業実績1年未満の中小企業者、または市内での創業予定者(1月以内に事業を開始または2月以内に新たに会社を設立し事業を開始する)で具体的な計画を有する者。

資金の種類  運転・設備

貸付限度額  1,000万円以内

貸付利子  1.4%

貸付期間  60月以内

保証人・担保  金融機関の判断による。

信用保証  要(創業関連保証または創業等関連保証)

添付書類

◆市内営業実績1年未満の中小企業者の場合

(1)市税完納証明書(納税証明書)

(2)印鑑証明書

(3)定款・法人登記簿の写

(4)決算書または試算書

(5)所得証明書(確定申告書の写し等)※個人事業主のみ

(6)その他必要と認めるもの

◆市内での創業予定者の場合

(1)事業計画書

(2)所得証明書(確定申告書の写し等)※個人事業主のみ

(3)その他必要と認めるもの

 

<海老名市中小企業信用保証料補助金>

市内で商工業を営む中小企業者が、市融資制度を利用した場合、神奈川県信用保証協会に支払った保証料を補助します。

対象者  市中小企業事業資金を利用した者

補助率  神奈川県信用保証協会に支払った保証料の全額(限度額10万円)
 
申請手続  市役所商工課へ申請書を提出

添付書類

(1)市税完納証明書(納税証明書)

(2)信用保証協会が発行する信用保証書の写し

(3)その他必要と認めるもの 

 

<海老名市中小企業事業資金等利子補給金>

マル経融資制度の利用者に対して、支払った利子額の一部を補助します。

対象者  小規模事業者経営改善資金融資(マル経融資)を利用した者

補助率  借入金1,000万円以下の範囲で金融機関に支払った利子額の50%以内

補助期間  約定利子を含め取扱い金融機関に支払った月を含め24月以内

申請手続  毎年指定された期日までに市役所商工課へ申請書を提出

添付書類

(1)約定利子支払額明細書

(2)市税完納証明書(納税証明書)

(3)その他必要と認めるもの

 

中小企業事業主の方へに戻る


 


ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 商工課
Tel (直通)046-235-4843商工政策係/8439にぎわい振興係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)