死亡届を出された方へ

謹んでお悔やみ申し上げます

お亡くなりになった方が下記の事項に該当する場合は、手続きが必要となります。直接担当課にて手続きをお願いいたします。

手続き等を必要とする事項

担当課/関連情報 

世帯主の方が死亡された場合は、住民票の世帯主変更が必要となります。届出をされる方は、お名前を確認できるものを持参して手続きをしてください。

印鑑登録証、海老名市民カード、マイナンバーカード、住民基本台帳カード、通知カードは返納してください。ご不明な点はお問い合わせください。

窓口サービス課

国民年金に加入されている場合は、死亡一時金が、また、老齢年金などの公的年金を受けていた場合は遺族給付等が請求できる場合がありますので、お問い合わせください。

国民健康保険に加入されていた場合は、被保険者証(70歳以上の前期高齢受給証も含まれます)、葬祭費用の領収書を持参して手続きをしてください。(原則として世帯主又は葬祭費用を負担された方に葬祭費として50,000円が支給されますので、申請者の印鑑と口座番号が必要になります。)

後期高齢者医療制度に加入されていた場合は、被保険者証、葬祭費用の領収書を持参して手続きをしてください。(原則として葬祭費用を負担された方に葬祭費として50,000円が支給されますので、申請者の印鑑と口座番号が必要になります。)

保険年金課

国民健康保険

国民年金

 

*次の受給者証をお持ちの方は返納手続きをしてください。

障害者医療受給者証・自立支援医療受給者証

*次の手帳を受けていた場合は、手続きが必要となります。

身体障害者手帳:身体障害者手帳と印鑑を持参して手続きをしてください。

療育手帳:療育手帳と印鑑を持参して手続きをしてください。

精神障害者保健福祉手帳:精神障害者保健福祉手帳を返納してください。

心身障害者扶養共済制度:加入者・障害者(必要書類をお問い合わせください)

障がい福祉課

障がいのある方へ

*次のいずれかの医療費助成を受けていた場合は、手続きが必要になります。

○親福祉医療証をお持ちの場合は、福祉医療証を持参して手続きをしてください。

○乳医療証をお持ちの場合は、医療証を持参して手続きをしてください。

母子・父子家庭になられた方は、制度説明等をいたしますので、お問い合わせください。

子ども手当の対象であった児童およびその世帯主の方が死亡された場合は、手続きをしてください。

子育て支援課

子ども手当・医療費助成

交通事故等災害により死亡された場合、弔慰見舞金を請求できる場合がありますので、お問い合わせください。

福祉総務課

災害を受けた方への援助

*65歳以上の方や要介護(支援)認定を受けていた方は、介護保険被保険者証の返納のほか、別途手続きが生じる場合がありますのでお問い合わせください。

高齢介護課

介護保険

市有料自転車等駐車場を月単位で使用されていた場合は、承認証・ステッカー・印鑑を持参して手続きをしてください。

駅周辺対策課

海老名駅周辺の自転車等駐車場

農地をお持ちの場合、その農地を相続された方は、農業委員会に届出をしてください。

農業委員会事務局

                   

し尿・汚水汲取りの申込をしていた方が死亡された場合は、ご家族または同居の方等が、変更の届出をしてください。

資源対策課

土地・家屋の相続登記については、法務局へご相談ください。

 ▶ 横浜地方法務局 

法務局大和出張所


お問い合わせ

市民協働部 窓口サービス課
Tel (直通)046-235-4869窓口サービス係/4870戸籍係

>>お問い合わせフォーム