まちづくりの方針

まちづくりの方針

「海老名市第四次総合計画」の将来都市像「快適に暮らす 魅力あふれるまち 海老名」の実現に向けて、まちづくりに関する各種計画を策定し、まちづくりに取り組んでいます。

海老名市都市マスタープラン
(担当:都市計画課)

都市計画法に規定された、「市の都市計画に関する基本的な方針」を定めた計画であり、将来都市構造や土地利用・都市施設の整備方針など、望ましい将来の都市像を描き、その実現のための都市づくりの方向性を総合的に示したものです。

海老名市緑の基本計画
(担当:環境みどり課)

「みどりに恵まれた快適環境都市えびな(-地球の環境を良くし、快適な都市空間をつくる海老名の魅力づくり-)」を基本理念としています。また、緑地の持つ環境保全、防災、レクリエーション、景観構成の各機能による緑地の配置計画をつくり、将来あるべき緑の理想像を「緑の将来像」として描きました。みどりに対する意識の高揚や実践活動の推進等により、みどりに恵まれたまちづくりを実践するための計画です。
海老名市景観基本計画
(担当:都市計画課)

景観

海老名市の景観に対する考え方を示したもので、景観施策のマスタープランにあたるものです。海老名らしい景観を守り残すため、景観形成の方法を明らかにし市民、事業者、行政の共通意識の醸成を図ることを目的としています。
海老名市道路交通マ スタープラン
(担当:都市計画課)

将来の都市構造を把握し、交通需要を推計し、及び現計画道路網の課題を整理することにより、将来の都市構造を支え、快適な都市環境を形成する幹線道路網のルート、幅員及びその整備優先順位を定めています。

 

上位計画または関係する基本計画

海老名市第四次総合計画
(担当:企画財政課)

        

海老名市の将来都市像「快適に暮らす 魅力あふれるまち 海老名」の実現に向けて、今後10年間の基本的方針を示したもので、各種計画の基本的指針となるものです。すべての計画の上位計画にあたります。
海老名市第二次環境基本計画
(担当:環境みどり課)

良好な環境の保全と創造を図り、深刻化する地球環境問題へ対応するための計画です。、地球環境と地域環境に大別し、市が取組む施策、市民・事業者の役割を定めています。

 


お問い合わせ

まちづくり部 都市計画課
Tel (直通)046-235-9391都市政策係/9392開発指導係 Fax (代表)046-233-9118

>>お問い合わせフォーム