情報セキュリティポリシーを策定しました

 海老名市情報セキュリティポリシーとは、海老名市が所有する情報資産に関する情報セキュリティ対策について、総合的、体系的かつ具体的に取りまとめたものを総称します。情報セキュリティポリシーは、海老名市が所有する情報資産に関する業務に携わる全職員、非常勤及び臨時的任用職員に浸透、普及、定着させるものであり、安定的な規範であることが要請されます。しかしながら一方では、技術の進歩等に伴う情報セキュリティを取り巻く急速な状況の変化へ柔軟に対応することも必要です。
 このようなことから、情報セキュリティポリシーを一定の普遍性を備えた部分(情報セキュリティ基本方針)と情報資産を取り巻く状況の変化に依存する部分(情報セキュリティ対策基準)の2階層に分け、それぞれを策定しました。
 また、今後は情報セキュリティポリシーに基づき、情報システムごとの具体的な情報セキュリティ対策の実施手順として情報セキュリティ実施手順を策定していきます。
 なお、情報セキュリティポリシーは公にすることにより市の行政情報に重大な支障を及ぼす恐れのある情報であるので、基本理念のみ公開し、基本理念以外は非公開とします。





関連情報

お問い合わせ

市長室 IT推進課
Tel (直通)046-235-4715IT推進係/4698統計係 Fax 046-236-3236

>>お問い合わせフォーム