生垣設置奨励制度

生垣の設置は緑豊かな街並みを演出するとともに、えびたん
ブロック塀のように災害時に倒壊する危険性もなく、災害対策においても有効です。
緑豊かなまちづくりに、ご協力をお願いします。  

 

☆ 生垣設置奨励制度 ☆

住宅地に新たに生垣を設置する場合(設置後の生垣は対象外です。)、樹木の種類など
一定の条件を満たすものについて、奨励金を交付しています。

<対象となる生垣設置>
 高さのほぼ均一な樹木を列状に植栽し、
 原則として竹、丸太等を補助材料に用いた垣根であって、
 次に掲げる要件を満たしたものとする。

 (1) 樹木の高さは、90センチメートル以上であること。
 (2) 樹木本数は、1メートルにつき2本以上であること。
 (3) 樹木の種類は、市長が推奨するものであること。
     この場合において、他の樹木に悪影響を与えるもの
     (イブキ類、ハイビャクシン類等)は推奨しない。
 (4) 生垣を構成している土台の高さは、宅地面から65センチメートル以下であること。
 (5) 居住の用に供する建物の用地(以下「住宅用地」という。)において、
     公道(水路を含む。)及び公衆の用に供される私道
     (幅員4メートル以上のもの。以下「公道等」という。)に接する長さの合計が
     3メートル以上であること。

<交付対象者>
 ・市内に住宅用地を所有し、又は管理する者で、当該住宅用地に生垣設置を行うもの
 ・市税等の滞納のないもの
 ・以下に該当しないもの
  (1) 宅地の供給を目的とする開発行為又は建築行為により生垣を設置するとき。
  (2) 販売を目的として所有し、又は管理する住宅用地に生垣を設置するとき。
  (3) 公道等の新設又は改良に伴う移転補償に係る生垣を設置するとき。
  (4) 国、地方公共団体、その他の公共的団体が設置するとき。
  (5) 建築基準法その他法令に違反するとき。

<奨励金額>
 生垣の長さ1メートルにつき7,000円(上限140,000円)
 
 <注意>
 設置後の生垣は対象外です。
 必ず 生垣を設置する前に、環境みどり課にご連絡ください。

<手続きの流れ>
 (1) まずは、海老名市役所 環境みどり課にご相談ください。
 (2) 市へ申請書同意書等を提出。
 (3) (市)現地調査を行い、交付決定通知を発送。
 (4) 生垣設置後、完了届を提出。
 (5) (市)現地確認を行い、請求書を発送。
 (6) 市へ請求書を提出。
 (7) (市)申請者へ支払い。

 ※交付決定後、次のいずれかに該当する時は、
   ただちに生垣設置変更(中止)届を提出してください。
   (1)生垣の内容を変更しようとするとき。
   (2)生垣の設置を中止しようとするとき。
   (3)当該年度内に生垣設置を完了することができないとき。
 

 

 生垣設置の一例

下今泉植栽地の生垣


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

経済環境部 環境みどり課 (市役所2階)
Tel (直通)046-235-4912環境政策係/4913環境保全係 Fax 046-233-0346

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)