人間ドック費用助成


 国保加入中の方が人間ドックを受検されたとき、費用の一部を助成します。


【対象となる方】
国保加入者で35歳以上の方。

※ 国保税及び市税(市民税・固定資産税・軽自動車税等)に未納のある世帯の方は、この制度を利用することができません。      

※ 被保険者一人につき、4月1日から翌年の3月31日までの間、1回の助成となります。

※ 同一年度内に特定健診との併用はできません。

   
【助成内容】   
受検費用(消費税抜き)の半額(百円未満切捨て)と上限額3万円のどちらか低いほうの金額を助成します。
            
《例》 ドックの受検費用 45,000円+3,600円(消費税)=48,600円の場合
            
          45,000円×1/2=22,500円

          22,500円<30,000円なので22,500円が助成金額となります。
   
        
            
【手続きに必要なもの】

・総合健康診断(人間ドック)助成金支給申請書兼請求書(下記にてダウンロード可能)
・同意書(下記にてダウンロード可能)
・人間ドック受検費用の領収書
・通帳(振込先がわかるもの)
・印鑑(朱肉を使うもの)
・国民健康保険証
・「海老名市特定健診調査票(人間ドック助成用)」又は、人間ドック受検結果の写し(特定健診相当項目を含む)

※人間ドック受検結果の写しに、特定健診に相当する必須項目がすべて含まれていれば、「海老名市特定健診調査票(人間ドック助成用)」に代えることができます。
 ただし、受検結果の写しに問診結果や既往歴等が抜けているケースが多く見受けられますので、できる限り「海老名市特定健診調査票(人間ドック助成用)」をご利用ください。

※受検結果をご提出いただくことにより、特定保健指導や健康教室のご案内、健康に関する情報を提供いたします。また、受検結果は特定保健指導や、統計資料として国に報告するほか、その他の保健事業に活用するデータの集約・分析以外の目的には使用いたしません。

   


関連情報

ダウンロード

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課
Tel (直通)046-235-4594・4596国保年金係/9398賦課徴収係/4595高齢者医療係

>>お問い合わせフォーム

添付資料を見るためにはビューワソフトが必要な場合があります。詳しくはビューワ一覧をご覧ください。(別ウィンドウで開きます。)