国民健康保険は助け合いの制度です

 日頃、健康に自信があっても病気やケガは、いつ私達を襲ってくるかわかりません。
 病気になると、肉体的や精神的に苦痛になるのみならず、経済的にも生活を圧迫します。
 このような万一のときに困らないために「国民健康保険」という制度があります。
 この制度は、収入に応じて各人がお金を出し合い、いざという時に医療費をそこから出し合うことにより、安心して治療を受け入れるという「相互扶助」を目的に設けられました。
 国民健康保険は、私達の生活にとっても大切な制度で、納めていただく保険税により支えられていますので、納期内納付に御協力をお願いします。

関連情報

お問い合わせ

保健福祉部 保険年金課
Tel (直通)046-235-4594・4596国保年金係/9398賦課徴収係/4595高齢者医療係

>>お問い合わせフォーム