第2期 海老名市中期財政ビジョン ~持続可能な都市経営の継続~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003924  更新日 平成30年4月10日 印刷 

持続可能な都市経営の継続

市では、「快適に暮らす 魅力あふれるまち 海老名」を将来都市像とする第四次総合計画後期基本計画を平成25年度にスタートさせ、まちづくりの新たな局面(ステージ)へと歩を進めることとなりました。

第2期中期財政ビジョンは、平成25年度から平成29年度までの中期的な財政見通しをたてることによって、第四次総合計画後期基本計画における事業の実効性を高めるとともに、将来にわたり持続可能な行財政基盤を確立するための財政運営の指針とするものでした。

しかしながら、第四次総合計画が本市を取り巻く社会経済情勢への対応や「かがやき持続総合戦略」との整合性等により、2年間延長することとなったことにより、引き続き同計画の実効性を高め、財政運営の指針として策定した第2期中期財政ビジョンも平成30年度~平成31年度の推計を追補することなりました。

なお、会計単位は一般会計とし、現行制度が継続されるという前提に基づいて策定しました。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

財務部 企画財政課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 政策経営係:046-235-4634、財政係:046-235-8453
ファクス番号 046-232-6574
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。