記念の盃~ハレの器・ケの器~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007834  更新日 平成30年12月4日 印刷 

温故館収蔵品展開催「記念の盃~ハレの器・ケの器~」

盃や徳利は、少し前まではどの家庭にもある身近な食器でした。

一口に盃と言っても晴れ(ハレ)の場面で親戚・知人に配られた「記念盃」や、

普段使いの商店の名入り盃や徳利など様々です。

本展示では、温故館に寄贈された明治から昭和の時代のハレとケの酒器をご紹介します。

 

 

婚礼
婚礼の器
酒器
記念盃・徳利など
展示期間

平成31年1月8日(火曜日)から3月31日(日曜日)まで  入場無料

※期間中の休館日は3月11日(月曜日)

会館時間

9時00分~17時15分

展示会場
海老名市温故館(2階企画展示室)
展示内容
記念盃・湯呑・婚礼用盃・銚子セット・商店名記載の盃・通い徳利などの展示及び解説
展示解説

平成31年1月16日(水曜日)・2月17日(日曜日)・3月13日(水曜日)

※各日11時~ 30分程度

主  催
海老名市教育委員会

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 文化財係
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。