海老名市温故館ミニ展示「海老名氏参上!」

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007404  更新日 平成30年8月27日 印刷 

鎌倉時代・室町時代に海老名市内を本拠地として活動した中世武士「海老名氏」のゆかりの地などをパネルで紹介します。

御堂
海老名氏霊堂
温故館前
海老名氏の館から運んだとされている石
(相模国分寺跡ベンチ)

展示期間

平成30年8月22日(水曜日)から10月14日(日曜日) 入場無料

※展示期間中9月10日(月曜日)のみ休館

開館時間
9時00分から17時15分 ※最終日は15時00分まで
会場

海老名市立郷土資料館「海老名市温故館」

(海老名市国分南1-6-36 電話:046-233-4028)

展示内容
  • 海老名氏の系図、年表
  • 海老名氏関連市内史跡コースのガイド風景写真
  • 市内外関連写真(海老名氏霊堂・愛川町八菅山など)
主催
海老名市教育委員会、NPO法人海老名ガイド協会

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

教育部 教育総務課 文化財係
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 046-235-4925
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。