海老名市出身のダンサー!!山口雄太さんインタビュー

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007753  更新日 平成30年11月8日 印刷 

海老名市立杉久保小学校・大谷中学校の出身で、現在は市内でダンススクールの講師を行いながら自身もダンサーとして活躍している山口雄太さん。

所属するダンスチーム「9stepper'z‼(ナインステッパーズ‼)」が、今年の8月に開催された世界最高峰のダンスコンテスト「JAPAN DANCE DELIGHT VOL.25」で、3位入賞を成し遂げました。

 

 

インタビュー中の写真

  • 「JAPAN DANCE DELIGHT VOL.25」での3位入賞おめでとうございます。率直な感想をお願いします。
    このダンスコンテストは予選を経てファイナルに進出できる大会なのですが、入賞は難しいと言われている大会です。今回で4回目のファイナル進出でした。過去の大会では、初めての出場と2回目の出場は特別賞をいただきました。「次も!」と意気込んだ3回目の出場では、賞をいただくことができず、とても悔しい思いをしました。そんな悔しさで迎えた4回目が今回の大会だったので、うれしいのはもちろん、昨年のリベンジができた~!とほっとしました。

 

  • ダンスを始めたのはいつですか?
    大学生になってからです。3歳から水泳をやっていたのですが、物心がつく前からやっていたこともあり、水泳はやっていて当たり前で自ら進んでやっているという感じはありませんでした。高校3年生の文化祭で友達とダンスをやることになったのですが、かっこよく踊りたいけどなかなか難しい・・・でも楽しい!!ダンスに魅了されちゃいました。大学ではダンスサークルに入り、飲み会などには参加せず、とにかくひたすらダンスの練習をしていました。

 

  • 休む間を惜しんでダンスの練習をしていると聞いています。モチベーションの保ち方を教えてください。
    モチベーションを保つために意識していることは特にないです。「練習しなくちゃ!」と思ったことはなく、自分のやりたいことにダンスがぴったり当てはまっているって感じです。例えていうなら、子どもの頃に飽きることなくゲームにのめり込んでいた感じに似ています。

 

  • ダンスの醍醐味とはどんなものですか?
    大学の時に出場した大会で感じたことですが、言葉が上手く通じない場所でも、ダンスは世界で通じるんだということです。ダンスは、コミュニケーションツールのひとつであると思いました。

 

ダンススクールでポーズをとる写真

  • 山口さんの服装や髪型は、個性が感じられて素敵です。ダンスと関連性はありますか?
    昔は服装や髪型に全然興味がなく、特にこだわりもありませんでした。ダンスの影響で人に見られることを意識し始め、気にするようになりました。
    美容室に初めて行ったのは、大学を卒業してからでした。カットモデルになってほしいと街で声を掛けられたことがきっかけです。行った美容室が妙に落ち着く場所で、なんとなく空気感が自分に合っていると思いました。そこはダンサーが多く通う美容室で、知り合いも通っていたことがわかり驚きました。
    髪型は、美容師さんにおまかせにしちゃっています。お気に入りの場所なので、これからもずっと通いたいと思っています。

 

  • 海老名市親善交流大使に就任した世界的ダンサーDA PUMPのKENZOさんとも、以前から交流があると聞いています。どのような出会いだったのでしょうか?
    KENZOさんとは、在学期間は一緒ではなかったのですが、出身大学が同じで、共通の知り合いを通じてKENZOさんが開催するダンスの練習会に参加したのがきっかけでした。その時は深い交流には至らなかったのですが、その後もダンスのイベントを通じて会う機会があったり、ダンス大会に出場するとKENZOさんもいたり、必然と偶然が重なって次第に親しくなっていきました。
    KENZOさんは本当に素晴らしい方です。目標です!

 

  • 先日、EBINAダンスがキックオフしました。地元の海老名がダンスで盛り上がる様子、どのように感じますか?
    自分の好きなダンスが広まっていくことが、とてもうれしいです。海老名をダンスで盛り上げたいし、ダンスの楽しさをみなさんに知っていただきたいので、できることは協力していきたいと思っています。

 

  • 目標は、やはり”世界一”でしょうか?
    世界一です。どうせやるなら一番、と自然に思うようになりました。
    頑張ります!

 

  • 海老名でダンスを取り組む方へメッセージをお願いします。
    ダンスに運動神経は関係ありません。興味があればどんどんチャレンジしてください。

 

七重の塔の写真

インタビューを通して、山口さんは直感がはたらく方で、引きが強く劇的な人生を送ってきた方だな、と感じました。それはたまたまではなく、山口さんの努力と人柄が引き寄せたものであると受け取れました。これからも頑張ってください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 広報係:046-235-4574、営業戦略係:046-235-8567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。