若者市民インタビュー(Mさん夫婦)

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006645  更新日 平成30年3月6日 印刷 

【えびFLY!電子版】市民若者インタビュー(Mさん夫婦)

Mさん夫婦(1)


海老名市では、若者定住の促進ために奨学金返還補助と家賃補助の支援制度を行っております。

今回は奨学金返還補助にお申込みされたご夫婦の方にお話を伺いました。


 

■制度を知ったきっかけを教えてください

妻:私は海老名駅駅間自由通路を通ったときにデジタルサイネージの動画を見て知りました。
  後日、自由通路を通ったときも流れていたので、まだ募集してる!と思って夫に相談してみました。
  普段、ホームページなどは全く見ないので、動画に気付かなければこの制度のことを知らないままでした。
  気付けて良かったです。

夫:僕は働いている職場の上司に紹介されました。
  いいタイミングで妻に相談されたので、せっかくだし事業について調べてみました。

 

■どのように思いましたか

妻:こんないい話があるのか・・・と最初は少し疑いました(笑)
  奨学金返還の補助してくれる自治体は少ないし、枠が空いているのか不安がありました。

 

■申請の手続きはどうでしたか

妻:まずは、ホームページを見て、市の担当者に必要な書類を問い合わせてみました。
  担当の方が窓口で丁寧に対応してくださり、スムーズに手続きすることができました。

 

■友人や知り合いのこの事業をお勧めしたいですか

夫:はい。職場の後輩に勧めたいと思います。

 

■海老名のいいところを教えてください

夫:神奈川は都会ってイメージが強かったんですけど、海老名は駅から少し離れると田んぼなどがあって
  落ち着いているので住みやすいまちだと思います。

妻:駅周辺はお店がたくさんあって欲しいものがすぐに何でも揃うので暮らしやすいです!

 

■おすすめスポットを教えてください

妻:『中央図書館』です。 本を読むのが好きで、館内もオシャレで落ち着く場所です。

夫:『海老名運動公園』です。 ぼーっとするのが好きで、天気のいい日の散歩コースです。

図書館

図書館


より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 広報係:046-235-4574、営業戦略係:046-235-8567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。