ストリートピアノって? つながりは、まちのピアノから

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1005986  更新日 平成30年2月28日 印刷 

皆さんは「ストリートピアノ」というものをご存知ですか?

街の真ん中や道際にポツンと置かれたピアノを上手下手問わず誰もが弾くことができる「公共のピアノ」のことです。
世界で最初に設置されたのはイギリスのバーミンガム市。
日本では、鹿児島県をはじめ、九州地域や宮城県など全国で24か所に設置されています。

ストリートピアノ看板

人とのつながり、地域のつながりを強くし、
まちににぎわいと笑顔を生み出すストリートピアノ。

なんと!
この度、1日限定で海老名市でも開催いたします。

右の看板が目印です。
ぜひ「弾いて」「聴いて」楽しみましょう

開催日時

平成29年11月25日(土曜日) 正午~午後5時頃

開催場所

写真:ストリートピアノ開催場所

海老名駅西口
RICOH Future House 前の歩道(右の写真の場所)

住所:海老名市扇町5番7号

午後4時からは海老名駅西口の中心広場でイルミネーションの点灯式も行われます。
こちらもぜひお越しください!

ピアノストリートって?

写真:ピアノ

街角(=ストリート)に置かれたピアノのことを「ストリートピアノ」と呼んでいます。
まちの中においてあるピアノを、通りがかった人が奏で、それをまた通りがかった人が聴き、足を止め、そこに会話が生まれ、コミュニティが生まれる。
お互いに知らない人同士が、音楽をきっかけに、足を止め、話し出す…。
 「つながりは、まちのピアノから」。
そんな素敵な出会いを作るのが、この「ストリートピアノ」です。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 広報係:046-235-4574、営業戦略係:046-235-8567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。