市長への手紙 北部公園プール利用時の元気65証明書について

ページ番号1000970  更新日 平成30年2月28日 印刷 

受付:平成27年10月

手紙の要旨

北部公園の屋内プールを利用しています。
65歳なので、料金確認の際、毎回身分証明書の提示を求められ、手間です。
身分証明書の提示以外の方法での確認をしてほしい。

回答

現在、スポーツ施設の管理・運営は、指定管理者が行っています。65歳以上の利用者様に保険証等をご提示いただく理由は、減額の対象者を確実に確認するためです。
また、当市では、平成26年11月にえびな市民活動センター・ビナスポがオープンし、登録制にて個人を特定できる機器が導入され、その都度証明書をご提示いただかなくても減額対象者と確認できるような設備環境が整っています。
こうした中、海老名運動公園、北部公園においても、お手を煩わせないためのシステム構築へ向けて、現在、指定管理者が準備を進めており、平成28年4月から新システムの導入を予定しています。
それまでの間、保険証等のご提示へのご協力お願いします。

  • 寄せられた手紙はわかりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は個人情報が特定されないようにし、原本の主旨を変えないようできるだけわかりやすい表現にしています。
  • 回答の内容は回答当時のものです。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 市民相談課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 人権男女共同参画係:046-235-4568、相談係:046-235-4567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。