市長への手紙 市立中学校の給食

ページ番号1000966  更新日 平成30年2月28日 印刷 

受付:平成27年9月

手紙の要旨

共働き家庭が増えている中、毎日自宅で弁当を作り持たせるのは、栄養面・金銭面を考えると、働く親からするととても大変です。
給食で栄養バランスが考えられた食事を提供していただけないでしょうか。周辺の市町村もほとんどが給食です。

回答

市内の私立中学校では、平成23年度から「弁当併用外注方式」による給食を実施しています。
「弁当併用外注方式」は、家庭から弁当を持参するか、民間業者が調理・配送する弁当を注文するかを、個々の家庭に選択していただく方式であり、ご家庭の都合に合わせて1食から申し込みできます。
小学校給食と同様に文部科学省が規定する「学校給食摂取基準」に則り、市の栄養士が献立を作成し、それを基に民間業者が調理をしています。衛生面では、市栄養士が毎日調理場へ出向き確認を行っています。
給食費については、保護者の方には食材費に相当する額のみ(1食250円)ご負担をしていただいています。
1カ月の給食費は、配食数が平均して19日程度ですので、小学校給食とほぼ同額程度となっており、その他調理・配送に係る費用は、市が負担をしています。
これは、小学校における給食費も同様で、学校給食法に則った方式をとっており、保護者の方の負担軽減を図っています。
毎年、新中学1年生の保護者を対象とした中学校給食説明会・試食会を開催していますので、お子様が中学校に進学される際にご参加いただきますようよろしくお願いいたします。

  • 寄せられた手紙はわかりやすい表現で要旨をまとめています。
  • 回答は個人情報が特定されないようにし、原本の主旨を変えないようできるだけわかりやすい表現にしています。
  • 回答の内容は回答当時のものです。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 市民相談課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 人権男女共同参画係:046-235-4568、相談係:046-235-4567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。