平成30年6月13日:県消防救助指導会で第1位獲得! ~ロープ応用登はんの部、全国大会出場へ~

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007252  更新日 平成30年6月13日 印刷 

 6月12 日、神奈川県消防学校で行われた『第43 回神奈川県下消防救助技術指導会』で、市消防本部第2警備課の坂本真吾(27 歳)・阿部嘉博(22 歳)チームが「ロープ応用登はん」で1位に輝いた。
 

県消防救助大会
右が坂本真吾・阿部嘉博チーム
県消防救助指導会
左から坂本信吾・阿部嘉博

 同大会は、救助技術の高度化に必要な基本的要素を練磨することを通じて、消防救助活動に不可欠な体力、精神力、技術力を養うため県内の消防隊員を対象に毎年開催されているもので、8月24 日、京都府京都市(京都市消防活動総合センター)で行なわれる「第47 回全国消防救助技術大会」への出場者の選考も兼ねています。
 「ロープ応用登はん」には、県内24 チームが出場。この部門は、登はん者と補助者が2人1組で協力し、器材を使わずに塔上から垂下されたロープを15 メートルの到達点までのぼり、その安全確実性とタイムを競うもの。
 坂本真吾・阿部嘉博チームは、平成30 年5 月15 日に行われた県央大会においても第1位を獲得。チームを結成して2 か月足らず、息のあった訓練成果をあげています。
 なお、当市消防本部の全国消防救助技術大会への出場実績については、平成3年、同4年、同5年、同10 年に「ロープ応用登はん」、平成3 年に「高所人命救助(現在この部門はありません)」、平成10 年、同11 年に「斜めブリッジ救出(現在この部門はありません)」、平成20 年に「はしご登はん」で出場しています。

この件に関する問い合せ
海老名市消防本部 消防署 管理課 電話046・231・1069

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 シティプロモーション課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 広報係:046-235-4574、営業戦略係:046-235-8567
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。