万が一の大地震に備えて(防災ベッド等補助制度)

ページ番号1003436  更新日 平成30年4月3日 印刷 

防災ベッドや耐震シェルターに対し補助金を交付しています!

阪神・淡路大震災や東日本大震災のような大規模な地震が、いつ私たちのまちで起きても不思議ではありません。
海老名市では、住宅の倒壊による被害を減らすべく、木造住宅に防災ベッドや耐震シェルターを設置する費用の一部を補助する制度を実施しています。
防災ベッドや耐震シェルターとは、大規模な地震等により、万が一建築物が倒壊した場合でも人命を守ることを目的として作られたもので、住宅の耐震補強に比べ安価で施工することができます。
補助制度の内容については、以下のとおりです。
なお、平成23年4月1日付けで補助制度の拡充をしていますので、ぜひご利用ください。

補助対象

昭和56年5月以前に建築確認を受け建築工事に着工した木造住宅で、2階建て以下の住宅(同年6月以降に全体の2分の1未満の増改築も可)に居住する海老名市民の方
ただし、既に市から耐震改修工事の補助金の交付を受けている方は対象外となります。
また、同一補助対象住宅における補助の限度は、耐震シェルター1室または防災ベッド2台までとします。

防災ベッド等

東京都の「安価で信頼できる耐震改修工法・装置」の装置等部門で選定されたもの
(詳細については、海老名市担当までお問い合わせください。)

補助額

防災ベッド等の設置に要した費用の2分の1以内(上限15万円)

添付ファイル

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 まちづくり指導課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 046-235-9392
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。