屋外広告物(看板の規制)について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003480  更新日 平成30年2月23日 印刷 

屋外広告物の定義

屋外広告物とは、屋外広告物法第2条第1項に定められた以下の要件の全てに当てはまるものをいいます。

  • 常時又は一定の期間継続して
  • 屋外で公衆に表示されるものであって
  • 看板、立看板、張り紙及び張り札並びに広告塔、広告板、建物その他の工作物等に掲出され、又は表示されたもの並びにこれらに類するもの

看板イメージ

許可申請について

  • 屋外広告物(看板・広告塔・広告板など屋外で表示される広告物全ての表示・設置にあたっては、神奈川県屋外広告物条例に基づく許可が必要となります。
  • 申請にあたっては許可手数料が必要です。
  • 許可期間は3年以内(看板の種類によって1年や3カ月以内など)となります。
  • 期間満了前には継続(新規)申請をしていただくようになります。
    また、継続申請時には、屋外広告物点検報告書を提出してください。
  • 地域によっては大きさ等の制限があり、禁止区域や設置禁止物件も指定されています。
    詳しくは、「屋外広告物条例のあらまし」をご覧ください。
  • 管理義務として設置者又は管理する方は、広告物を良好な状態で管理しなければなりません。
  • 平成23年度10月1日から神奈川県内で屋外広告業登録制度が始まりました。
    詳細については県ホームページをご参照ください。

許可申請手数料と許可期間

区分 単位 金額 許可期間の上限
貼り紙

50枚(注1)

500円 1月
貼り札 1枚 300円 1年

建築物の壁面を利用し

て懸垂装置により掲出

するもの

照明装置のないもの 1張

1,500円(注2)

1年
照明装置のあるもの 1張 2,400円(注3)
電柱又は街灯柱を利用するもの 1枚 300円 3年
電車、自動車等の外面を利用するもの 1台 800円 1年

広告塔、広告板、アー

ケードに設置するもの

及び案内板

照明装置のないもの 1基 1,500円(注2) 3年
照明装置のあるもの 1基 2,400円(注3)
アーチ

照明装置のないもの

1基 6,000円 3年
照明装置のあるもの 1基 9,000円
アドバルーン 照明装置のないもの 1個 1,000円 1月
照明装置のあるもの 1個 1,500円
立看板 1基 300円 3月
のぼり旗 1本 300円 3月
広告幕 表示面が固定されていないもの 1張 300円 3月

表示面が固定さ

れているもの

照明装置の

ないもの

1張 1,500円(注2) 3年

照明装置の

あるもの

1張 2,400円(注3)
標識柱を利用するもの 1枚 300円 3年

(注1)貼り紙の枚数が50枚未満であるとき又はその枚数に50枚未満の端数があるときは、その満たない数又はその端数は、50枚として計算する。
(注2)広告等の表示面積が5平方メートルを超えるときは、1,500円にその超える5平方メートル又はその端数ごとに1,500円を加算した額。
(注3)広告等の表示面積が5平方メートルを超えるときは、2,400円にその超える5平方メートル又はその端数ごとに2,400円を加算した額。

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 都市計画課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 都市政策係:046-235-9391、交通政策係:046-235-9676
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。