最低賃金の改正について

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003723  更新日 平成30年10月10日 印刷 

必ずチェック最低賃金!使用者も、労働者も。

平成30年10月1日(月曜日)から神奈川県最低賃金が時間額「983円」(改定前956円、27円引き上げ)になりました。最低賃金制度とは、最低賃金法に基づき国が賃金の最低限度を定め、使用者は、その最低賃金額以上の賃金を労働者に支払わなければならないとする制度です。原則として事業場で働く「常用・臨時・パート・アルバイト・嘱託」などの雇用形態や呼称にかかわらず、労働者とその使用者に適用されます。

次の賃金は最低賃金の対象となる賃金に含まれません。

  1. 精皆勤手当、通勤手当、家族手当
  2. 臨時に支払われる賃金
  3. 1カ月を超える期間ごとに支払われる賃金
  4. 時間外、休日労働に対する賃金、深夜割増賃金

詳細は神奈川労働局ホームページ又は厚生労働省ホームページをご覧いただくか、直接、下記にご連絡ください。

神奈川労働局 労働基準部賃金室 最低賃金係(電話:045-211-7354)

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 商工課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 商工政策係:046-235-4843、にぎわい振興係:046-235-8439
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。