居宅介護支援事業者の指定(新規・更新・変更)手続き

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1006567  更新日 平成30年11月12日 印刷 

1 新規指定申請

 介護保険の規定による居宅介護支援事業者となるためには、海老名市長の指定が必要です。

  • 対象事業者の条件:

    (1)法人格を有すること

    (2)海老名市条例施行規則で定める基準を満たしていること

  • 書類提出先:海老名市介護保険課(市役所1階)
  • 書類提出方法:持参

申請手続きの流れ

1.事前相談

海老名市条例施行規則の基準をよくご理解いただき、事業計画の内容変更が十分可能な段階で、予め電話でご予約のうえ、介護保険課へ早めにご相談ください。その際、事前協議書の提出をお願いします。

2.指定申請書類提出・書類審査

申請書類及び添付書類をご提出いただき、書類審査を行います。「必要書類一覧及び留意事項」をご確認のうえ、ご提出をお願いします。

3.現地確認

4.海老名市介護保険運営協議会からの意見聴取

5.事業所へ海老名市長名による指定通知を送付

新規指定申請年間スケジュール

事業開始予定年月日が6月1日、(7月1日、8月1日、9月1日、10月1日)
事前相談:2月頃
指定申請書類提出:当該年3月末日まで
現地確認:4月中旬~5月初旬
運営協議会開催時期:5月中旬
公示:5月下旬

事業開始予定年月日が11月1日、(12月1日、1月1日、2月1日)
事前相談:8月頃
指定申請書類提出:当該年8月末日まで
現地確認:9月中旬~下旬
運営協議会開催時期:10月中旬
公示:10月下旬

事業開始予定年月日が3月1日、(4月1日、5月1日)
事前相談:11月頃
指定申請書類提出:当該前年12月末日まで
現地確認:1月中旬~下旬
運営協議会開催時期:2月中旬
公示:2月下旬

2 指定更新申請

 海老名市長(平成30年4月1日指定までは神奈川県)から指定を受けている指定居宅介護支援事業者は、指定日から6年ごと(指定の有効期間ごと)に更新の届出をしなければ、その期間の経過により指定の効力を失うことになります。当該事業者については、指定の有効期間の満了日までに、海老名市に更新申請をし、指定の更新を受ける必要があります。

  • 対象事業者 :指定の日から6年目の更新期間が満了する事業者
  • 申請時期  :期間満了日の2カ月前
  • 書類提出先 :海老名市介護保険課(市役所1階)
  • 書類提出方法:持参又は郵送

申請手続きの流れ

1.海老名市へ指定更新申請書類を提出(期間満了日の前々月末日まで

2.海老名市で申請書類の審査

3.海老名市介護保険運営協議会からの意見聴取

4.事業所へ海老名市長名による指定通知を送付

3 変更届

 海老名市長(平成30年3月31日までは神奈川県)から指定を受けた事業所について、指定事項に変更が生じた場合は、変更があった日から10日以内に変更届を提出する必要があります。(管理者の交代、介護支援専門員の交代・増減については事前提出が原則です)

  • 提出書類  :変更届 必要書類一覧表のとおり
  • 書類提出先 :海老名市介護保険課(市役所1階)
  • 書類提出方法:持参又は郵送

4 加算(減算)届

 加算(減算)を算定しようとする場合には、算定開始月の前月15日までに海老名市へ届出が必要です。

  • 提出書類  :加算届一覧表のとおり
  • 書類提出先 :海老名市介護保険課(市役所1階)
  • 書類提出方法:持参又は郵送

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 介護保険係:046-235-4952、介護認定係:046-235-4953
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。