洪水浸水想定区域が新たに指定されました。

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1007946  更新日 平成30年12月27日 印刷 

 平成30年12月21日に神奈川県により、市域を流れる次の河川において、新たに洪水浸水想定区域が指定されました。
 新たな洪水浸水想定区域は、平成27年5月の水防法改正に伴い、対象とする降雨が「想定し得る最大規模の降雨」に引き上げられております。
 詳しくは、下記のリンクをご参照ください。
 海老名市では今後、地域防災計画を見直すとともに、洪水時の円滑かつ迅速な避難の確保を図るため、洪水ハザードマップの見直しを進めていきます。

【対象河川】
 ・相模川水系目久尻川
 ・相模川水系永池川
 ・相模川水系鳩川

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市長室 危機管理課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 危機管理係:046-235-4790、危機対策係:046-235-4501
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。