市民活動推進補助金制度の紹介

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003491  更新日 平成30年12月5日 印刷 

平成31年度 海老名市市民活動推進補助金の募集が始まります!

市民活動推進補助金とは

海老名市では、市内のさまざまな問題を解決して、安全で安心な地域社会を次世代に引き継いでいくために、市民と市民活動団体による多様な市民活動の活性化を図るため、「海老名市市民活動推進条例」を定めています。

海老名市市民活動推進補助金制度は、この条例に基づき、市民のみなさんの自主的で公益性のある市民活動を財政的に支援する制度です。

対象団体

次の1~4のすべての要件に該当するボランティア活動団体、特定非営利活動法人、自治会等の市民活動団体が申請できます。

  1. 市民の自主的な参加によって行われる公益性のある事業を実施していること。
  2. 3人以上で構成していること。
  3. この補助金を受けるに当たり、審査申込から結果報告まで責任を持って事業を実施できること。
  4. 団体の運営に際し、この補助金だけでなく、自主財源(会員会費、事業の参加費など)を確保しており、寄附金を募ったりする等、 団体の運営について自立している(しようとしている)こと。

対象事業

次の1~2に当てはまる事業が対象となります。

  1. 主として海老名市内で活動し、市民の自主的な参加によって行われる公益性のある事業。
  2. 対象年度内に実施する事業。

※複数年度に渡って実施する事業も補助の対象となります。
ただし、補助金を審査申込できる費用は、対象年度内に必要なものに限ります。

助成の区分と上限金額

助成の区分と上限金額

備考:当該年度に審査申込できるのは、入門編または発展編のいずれかの区分で1事業のみとします。
※注意※

  • 海老名市市民活動推進委員会の審査結果をもとに、予算の範囲内で交付事業、交付金額を決定するため、審査申込金額を減額して交付することもあります。
  • 海老名市市民活動推進委員会の審査結果により、審査申込時の区分(入門編・発展編)を変更させていただく場合があります。
  • 千円未満の端数は、切り捨てとします。

審査申込の期間・方法

  1. 平成31年度に補助金交付を受けたい団体の審査申込期間
    平成31年1月8日(火曜日) ~ 平成30年1月18日(金曜日)
    午前9時~午後5時 ※土曜日・日曜日・祝日は除きます。
  2. 審査申込方法
    必ず事前に市民活動推進課へ電話の上、予約をしてからお越しください。
    予約した日時に市民活動推進課の窓口へ、審査申込書類を持参してください。
    ※書類の内容を確認させていただきますので、説明できる方がお越しください。
    ※提出書類の内容確認には、1時間程度を要する場合があります。また、再提出をお願いすることもありますので、お早目に予約・提出をお願いいたします。
    ※郵送による審査申込はできません。

審査申込前に個別相談期間を設けます!

期間:平成30年12月10日(月曜日)~平成30年12月25日(火曜日)平日午前9時~午後5時 市役所5階市民活動推進課

審査申込書類の書き方や、申込する事業内容について相談を受け付けます。制度の概要が良く分からない方や、ご自身の団体活動が補助金の対象となり得るか、といった各種ご相談があれば、この期間にお越しください。
※相談は事前予約制です。必ず事前に市民活動推進課までお申込みください。

提出するもの

  1. 海老名市市民活動推進補助金交付審査申込書(第1号様式)
  2. 海老名市市民活動推進補助金収支予算書(第2号様式)
  3. 海老名市市民活動推進補助金審査団体の概要書(第3号様式)
  4. 団体の規約、会則、定款又はこれに類するもの
  5. 団体の役員名簿又はこれに類するもの
  6. 団体の活動が分かる書類

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

市民協働部 市民活動推進課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 046-235-4794
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。