海老名市団体に対する猫不妊及び去勢手術費補助金

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1003424  更新日 平成30年2月20日 印刷 

海老名市内に生息する飼い主のいない猫のTNR活動に対し、費用の一部を補助します!

TNR活動とは

飼い主のいない猫を捕獲し(Trap)、不妊手術又は去勢手術を受けさせ(Neuter)、元の場所へ戻す(Return)活動のことをいいます。

補助対象者

TNR活動を行う団体で、事前に市に団体登録を行った代表者

団体登録に必要な要件

  1. 団体の代表者が成人であること。
  2. 営利を目的とした団体ではないこと。
  3. 動物愛護を目的として活動している3名以上で構成される団体であること。
  4. 活動の記録及び会計帳簿を記載し、適切に保管していること。
  5. 動物の愛護及び管理に関する法律、狂犬病予防法等の関係法令を理解し、遵守していること。
  6. TNR活動を実施し、次に掲げる事項ができる団体であること。
    ア 猫を捕獲する前に事前に告知を行うこと。
    イ 獣医師と連携をとること。
    ウ 捕獲が安全かつ適正に行うこと。
  7. 行政機関等と協力して動物愛護普及啓発活動を実施した経験を有すること。
  8. 代表者及び団体構成員に暴力団員又は暴力団に利益を供与する等の関係を有する者がいないこと。

団体登録に必要な書類

  1. 団体に対する猫不妊及び去勢手術費補助金対象団体登録申請書(第1号様式)
  2. 誓約書(第2号様式)
  3. 団体の定款又は規約
  4. 団体の構成員名簿(氏名・居住する市町村を記載したもの)
  5. 登録団体の年間事業計画書及び年間収支予算書

※1と2は環境みどり課にてご用意しています。

補助金申請時に必要な書類

  1. 団体に対する猫不妊及び去勢手術費補助金交付申請書(第4号様式)
  2. 事前告知用のチラシ等
  3. 捕獲機等設置の位置図

※1は環境みどり課にてご用意しています。

補助対象事業

飼い主がいない猫に対する手術

補助金額

手術を受けた猫1匹につき5,000円(ワクチン代等含む)

手術の実施場所

神奈川県内の動物病院

PDFファイルをご覧いただくには、「Adobe(R) Reader(R)」が必要です。お持ちでない方はアドビシステムズ社のサイト(新しいウィンドウ)からダウンロード(無料)してください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

経済環境部 環境課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 環境共生係:046-235-4912、資源循環係:046-235-4922、収集業務係:046-231-3366
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。