海老名駅東口立体有料自転車駐車場の使用について

ページ番号1003643  更新日 平成30年2月26日 印刷 

当駐車場において発生する駐輪機の故障原因が、自転車の整備不良等に起因するケースが多いことから、以下の要件をご承諾いただきますよう、ご理解のほどよろしくお願いいたします。

ご利用の前に

当駐車場は機械式のため、利用できる自転車は駐輪機メーカーの規定する自転車とします。
お申込み時に業務員が自転車確認のための検査を行いますので、ご協力をお願いいたします。

以下の寸法・重量の自転車は入庫できません

イラスト:利用できない自転車規格

(1)全高1m25cmを超える自転車

(2)全長1m95cmを超える自転車

(3)全幅75cmを超える自転車

(4)タイヤサイズ18インチ未満または28インチを超える自転車

(5)変速機などを地上高5cm未満の位置に取り付けた自転車

(6)質量32kgを超える自転車

以下の仕様では入庫できません

イラスト:入庫できない自転車の仕様

・後ろカゴ、サイドカゴ付き自転車

・後ろ子どもシート付き自転車

・三輪自転車、補助輪付き自転車

以下のような故障がある場合は入庫できません

イラスト:入庫できない自転車の故障

(1)スタンドの垂れ下がり

(2)パンク

(3)泥よけ、フレームなどが曲がり、直進しない

(4)チェーンの外れ

以下の状態では入庫できません

イラスト:入庫できない自転車の状態

(1)傘などの差し込み

(2)荷台に荷物

(3)荷しばりひもの垂れ下がり

(4)ワイヤー錠などのぶら下げ

(5)前カゴからはみ出す物

自転車駐車場内の判定機で入庫可能な自転車か確認します

(1)自転車の前輪を判定機の溝に沿って前方に押し出します。

(2)前輪が判定機の前板に当たる前に、ほかの部分が判定機に当たらないか確認します。

 (注1)ほかの部分が判定機に当たる自転車は入庫できません。

(3)前輪を前板に当てた状態でペダルを回します。

 (注2)ペダルが判定機に当たる自転車は入庫できません。

イラスト:自転車の規格を判定機で確認します。


※特殊な仕様・形状の車体やセンタースタンド付自転車につきましては、規定の範囲内においても安全な運用の為にご利用頂けない場合がありますので、あらかじめご了承ください。

その他

  • 規定以外の自転車の入庫や自転車の整備不良、不注意により当駐車場内の機械等を破損又は停止させた場合には、その修理費等について請求させていただく場合もあります。
  • 機械の一時的な故障、自然災害等により自転車の入出庫ができない場合もあります。ご承知おきのうえご利用ください。その場合、いかなる理由があっても、駐車場使用料、代替交通費等の補償は一切致しません。

今後とも駐輪機メーカーと協力の上、良好な駐車場管理運営に努めてまいりますので、自転車の日常点検に努めていただき、整備不良、落下物等のないようご協力をお願いいたします。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

まちづくり部 市街地整備課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 市街地整備係:046-235-9605、駅周辺整備係:046-235-9688、施設管理係:046-235-9016
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。