神奈川県不妊に悩む方への特定治療支援事業のお知らせ

このページの情報をツイッターでツイートできます
このページの情報をフェイスブックでシェアできます
このページの情報をラインでシェアできます

ページ番号1002996  更新日 平成30年4月1日 印刷 

神奈川県では、不妊治療のうち、医療保険が適応されず高額の医療費がかかる体外受精及び顕微鏡授精(以下「特定不妊治療」という。)について治療に要する費用に一部を助成することにより、不妊に悩む御夫婦の経済的負担の軽減を図ることを目的として、「不妊に悩む方への特定治療支援事業」を行っています。

申請書類はこども育成課窓口(えびなこどもセンター1階)でも入手でき、神奈川県のホームページからもダウンロードできます。
申請窓口は厚木保健福祉事務所となります。

また「神奈川県不妊・不育専門相談センター」では、不妊治療を受けようか迷っている、検査や治療方法について知りたいなどの不妊の相談を医師、助産師、臨床心理士がお受けします。
詳しくは下記のホームページでご確認ください。

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 こども育成課
〒243-0422 神奈川県海老名市中新田377
電話番号 こども政策係:046-235-7878、こども健康係:046-235-7885
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。