介護保険 よくある質問

ページ番号1002406  更新日 平成30年2月20日 印刷 

質問65歳以上の介護保険料の納め方について知りたい。

回答

65歳以上の方(第1号被保険者)の介護保険料は、医療保険の保険料と切り離されて、次のように納めていただくことになっています。

65歳になったり(資格取得日は誕生日の前日となります)、65歳以上の方が転入される(資格取得日は転入日となります)などして、第1号被保険者の資格を取得されますと、原則として翌月に保険料の額などを記載した「納入通知書」(納付書)をお送りいたします。
「納付書」により、お近くの金融機関(郵便局を含む)でお納めください。「口座振替」で納めることもできます。
資格を取得した月の6カ月~1年後からは、年金の受給状況によって次の2つのいずれかの方法で納めていただきます。

  1. 公的年金(老齢福祉年金を除く)を年額18万円以上受給している方は、その年金から差し引かれます。(年金からの差引きの開始月など、詳しくは納入通知書でお知らせします。)
  2. それ以外の方は、引き続き納付書や口座振替により納めていただきます。

関連情報

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 介護保険課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 介護保険係:046-235-4952、介護認定係:046-235-4953
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。