ひとり親家庭の支援 よくある質問

ページ番号1002340  更新日 平成30年4月1日 印刷 

質問ひとり親家庭のための医療費助成制度について知りたい。

回答

ひとり親家庭等医療費助成制度は、母子家庭、父子家庭又は養育者家庭の方に医療費の一部を助成する制度です。

対象者

18歳に達した日以降の最初の3月31日までの間にあるお子さんを持つ母子家庭、父子家庭又は養育者家庭。ただしひとり親、養育者及び扶養義務者等の所得制限があります。

助成の範囲

入院・通院の保険医療費の自己負担額。(保険のきかないものや入院時の食事代については助成の対象外です。)

申請方法

受給資格確認のため、担当職員による面談を行い、必要書類を案内します。
※資格発生は申請日からとなります。

利用方法

医療証を保険証と一緒に医療機関に提示してください。保険診療による医療費の自己負担額が無料となります。ただし、神奈川県外の医療機関では海老名市の医療証は使用できませんので、県外で診療された場合は以下のものを持って助成申請の手続きをしてください。

  1. 領収書・レシートの原本
  2. 印鑑(認め印で構いませんが、シャチハタは不可。)
  3. 振込先のわかるもの
  4. 医療証
  5. 健康保険証
  6. 支給決定通知書等(健康保険組合等から発行された場合のみ)

申請窓口

1階 7番窓口 子どもの手当・医療のこと

より良いウェブサイトにするために、ページのご感想をお聞かせください。

このページに問題点はありましたか?(複数回答可)

このページに関するお問い合わせ

保健福祉部 国保医療課
〒243-0492 神奈川県海老名市勝瀬175番地の1
電話番号 国民健康保険係、国保:046-235-4594、年金:046-235-4596、高齢者医療係:046-235-4595、福祉医療・手当係:046-235-4823
お問い合わせは専用フォームをご利用ください。